人気のバストアップクリームの紹介

バストアップに興味のある女性 マシュマロのようなバストに憧れる女性のために、今、様々なバストアップクリームが販売されています。
中でもユーザーの口コミでランキング上位にあるボムバストクリームは、低刺激性でバストアップ効果の高いクリームです。
特徴としてバストアップのための成分以外に、美白成分のアルブチンとアプレシエが配合されています。
そのため、継続して使うとバストに透明感を生まれます。
口コミでもバストにハリが出た、サイズが大きくなったという良い評価が多い製品です。
気になるような強い香りはなく、塗った後はベタつかずに滑らかな感触です。
天然植物由来の保湿成分が配合されているため、エイジングケア効果も期待できます。敏感肌の人でも安心です。
またセルノートも、バストにハリと弾力が生まれると話題のバストケアクリームです。
無香料なので香りに敏感な人でも安心です。セルノートはさっぱりした使用感が特徴です。ケアは1日2分程度で完了します。
またプッシュ式なので、塗る量を間違えることなくて便利です。アレルギーが出たという口コミはありません。
そしてラシュシュも人気の高いバストアップクリームです。肌なじみの良いジェルで、女性に好まれる香りがついています。
そしてマッサージと併用すると、さらに効果が期待できます。
例えばお風呂上りなど血行が良くなっている時に、適量のラシュシュを手の平に取ってマッサージすると効果的です。
尚、ラシュシュにはプエラリアミリフィカが配合されていないため、使用量が多少増えても問題ありませんが、ボムバストクリームとセルノートには女性ホルモンに似た作用のあるプエラリアミリフィカが配合されているため、使用目安量をしっかり守ることが大切です。
しかし適量を使用すれば、それだけバストアップ効果が高い成分です。
ただし念のため、妊娠中や妊娠の可能性のある場合、そして授乳中の人は、プエラリアミリフィカの入ったクリームの使用は控えた方が安心です。

バストアップに有効な成分とは何?

まずボムバストクリームには、ボルフィリンと呼ばれる有効成分が配合されています。
これはユリ科のハナスゲという植物の根茎から精製されるエキスで、その中にサルササポゲニンという成分が含まれています。
この成分には優れたバストアップ効果があることがわかっています。
またボムバストクリームには、ダイズエキスと豆乳発酵エキスが配合されています。
このエキスには、女性ホルモンと似た作用をもつ植物性エストロゲンが含まれており、女性らしいメリハリのあるボディを生み出します。
次に主にタイに自生するマメ科の植物、プエラリアミリフィカの根から取れるエキスが入っています。
このエキスはプエラリアミリフィカを食べていたタイの女性が、美しいプロポーションをしていたことから研究されました。
エキスには、大豆のおよそ40倍の植物性エストロゲンが含まれており、バストアップを強力にサポートします。
ただしこの成分は使用目安量を守って使う必要があります。
その他、ヒオウギエキスやシアバター、スクワランなどの美容成分を含んでいます。
次にセルノートは、ボムバストクリームと同じく植物由来成分のボルフィリンと、プエラリアを配合しています。
その他、ボディケアに有効な美容成分として、クロレラやビルベリーを含んでいます。
そしてラシュシュですが、主な有効成分はボムバストクリームと同じくボルフィリンです。
さらにゴマ由来のセサフラッシュを、バストのボリュームアップに最も効果的なバランスで混合してあります。
その他、肌にハリを与えるオリゴペプチド、保湿効果の高いチガヤ根エキスが入っています。
ラシュシュの特徴として、ボムバストクリームやセルノートに配合されているプエラリアが配合されていません。
その代り、美容成分のシンエイクやエイジングケア効果のあるアスタキサンチン、そしてカラスムギから精製されるオシリフトなどが配合されています。

おすすめ記事はこちら